フラワーブライダルビジネスカレッジ 1年制 専門学校スクール
スクールイベント
   
高校生フラワーアレンジコンテスト2010入選者発表
コンテスト修了後、厳正なる審査の結果、各賞が決定いたしました。各賞の受賞者は以下の通りです。
東京会場

最優秀賞(全国花育活動推進協議会賞)

神奈川県立中央農業高等学校 
園芸科学科3年
 吉田 有稀
「progress〜一歩ずつ歩んでいこう」
【コンセプト】
卵から芽が出て、すくすくと成長していく様子を表し、根元からは、あふれるようにそれぞれの感情を表し、一歩ずつ人生を歩んでいくことをイメージしました。
【コメント】花器も自分で作られてよく考えていられます。モンステラを入れる事で力強さを感じます。

優秀賞(3作品)

神奈川県立中央農業高等学校 園芸科学科3年
鈴木 希
「いつもありがとうシンデレラ」
【コンセプト】
常に思っている言葉がなかなか言えない夫(男性)が妻(女性)に向けて、シンデレラのようなイメージでハイヒールに思いを込めたギフト
【コメント】花器のハイヒールが良く出来ていて、お花いっぱいで感謝の気持ちが良く出ていました。
神奈川県立平塚農業高等学校 園芸科学科2年
柴田 朋海
「和」
【コンセプト】
日本の「和」を意識して、
みずひきや和紙などを使いました。
【コメント】和の雰囲気が箱いっぱいにつめられていて楽しそうですが、もう少しグルーピングするといっそうはっきりしますよ。
神奈川県立平塚農業高等学校 園芸科学科3年  
大橋 りか
「たまには夜空でも見上げて」
【コンセプト】 何かに息詰まってしまった人へ。たまには夜空で輝いている月や星を見上げてみて下さい。心がホッとした時、また新しい案が浮んでくるはずです。という事で夜空をイメージして心がホッとできるような作品にしました。
【コメント】クレッセントの形がとてもきれいにとれています。お花のきれいさを強調するために花器はもう少しあっさりしていてもよいのでは・・・

審査委員会特別賞 (江口美貴Flower Salon Miki Art School賞)

埼玉県立鳩ヶ谷高等学校園芸デザイン科3年
小野 しおり
「いろは唄」
【コンセプト】 和歌『いろは歌』より。美しく咲いている花もいつかは散ってしまう。だが人生は常に無常。私は枯れることのない想いを秘めて、毎日あなたのことを重い返しまた夢を見る。そして私は夢に酔う事も出来ずに朝を向かえる・・・。
【コメント】サンダーソニアの花が音符になって、今にも唄が聞こえてきそうですね。

審査委員会奨励賞 (江口美貴Flower Salon Miki Art School賞)

千葉県立成田西陵高等学校
生産技術科3年
井上 直子 
「額で贈るアレンジメント」
【コンセプト】
誕生日に贈るアレンジメント
【コメント】黒い額に赤い花が映えていますね。リボンの使い方が良かったです。
神奈川県立中央農業高等学校
園芸科学科3年
渡部 彩花 
「新しい思い出」
【コンセプト】
これから1年生になる子へエール・お祝いそしてこれからの楽しい思い出をつくっていってほしいと思いこのアレンジにしました。
【コメント】発想がとてもユニークですね。入学の頃が思い出されるようです。チューリップがもっと多くてもよいですね。
埼玉県立鳩ヶ谷高等学校園芸デザイン科3年
込田 楓 
「spring*party」
【コンセプト】 春の暖かい国の中、皆でピクニック!これからどんな料理をつくろうかな?
【コメント】野菜とお花が集まって楽しいパーティになりそうですね。
大阪会場

最優秀賞(財団法人国際花と緑の博覧会記念協会賞)

京都府立桂高等学校 
園芸ビジネス科3年
 西宮 沙希
「大地」
【コンセプト】
STOP!砂漠化
【コメント】バランスが難しかったでしょう。作品の強さを感じます。

優秀賞(3作品)

大阪府立農芸高等学校 ハイテク農芸科3年
池崎 薫汰
「緑と花の滝」
【コンセプト】
花の清らかさを水に、
草の力強さを滝の流れに
見立てました。
【コメント】デルフィニウムで水の流れが感じられます。
まわりのフトイをラフ画の様に、もう少し密にビシッと平行に 決めてみては。
枝の枠組み、よく工夫しましたね。
滋賀県立長浜農業高等学校 ガーデン科3年
寺本 多恵
「再成」
【コンセプト】
木から新しい花などが
生えてくる。
【コメント】ムーンダストを後方にいけると、
さらに作品の奥行きが見せられたのでは。
花材、特にグリーン選びが「再成」と いうテーマによくあっています。 緑の神秘・水々しさが表現されています。
大阪府立農芸高等学校 ハイテク農芸科3年 
池崎 薫汰
「緑と花の滝」
【コンセプト】 もう二度と鳥たちの命を奪ってしまうことのないように。
同じことが起こらないように願いをこめた作品。
人間の手で起こした自然破壊によって絶滅してしまったトキのような過ちを繰り返さない為に。
【コメント】デッサンの様にもう少しグリーンがあれば鳥も目立つかも。鳥とそれ以外の対比がコンセプトを引き立てるかと思います。花材を少し減らすと、枝の輪(巣?)がよく見えたと思います。鳥の顔・体よくできています!コンセプトGOOD!

審査委員会特別賞(高校生フラワーアレンジコンテスト実行委員会賞)

京都府立桂高等学校 園芸ビジネス科3年
 木 梓沙
「twinkle」
【コンセプト】 夜は人工の光にたよりすぎず、たまには自然の光だけで過ごしてみることでエコロジーにつなげたい
【コメント】非常にデザイン性が高く、コンセプトが良く表現できています。

審査特別賞(3作品)

滋賀県立湖南農業高等学校
園芸工学科3年
久保田 咲貴
「Earth」
【コンセプト】
地球が緑で溢れるように という願い。
【コメント】下方にあるドライの花材の色目もブルー系で 統一されても良かったのでは。上下の対比がよく見えます。 デザイン・発想とも幻想的で素晴らしい。
京都府立桂高等学校
園芸ビジネス科3年
中元 夕希
「Seed」
【コンセプト】
自然を取り戻す為に これから出きること
【コメント】とても斬新で色もまとまり素敵です。
前後のボリュームに変化をつけてもおもしろいかも。

四條畷学園高等学校 普通科3年
石田 穂乃花 
「eco car で Happy every day!!」
【コンセプト】 空気が綺麗になると気分もよくなるということ
【コメント】ところどころ、ベースが見えてしまっているのが残念。可愛いデザインの車で、赤というインパクトのある色がアピール力あります。

本選参加者作品

滋賀県立長浜農業高等学校
ガーデン科3年
東山 のぞみ
「退廃の街」
滋賀県立長浜農業高等学校
ガーデン科3年 
宮本 真央
「今と未来」
京都府立桂高等学校
園芸ビジネス科3年
新地 美咲
「grow」
京都府立桂高等学校 
園芸ビジネス科2年
伊藤 美咲
「太陽の恵」
京都府立桂高等学校
園芸ビジネス科2年
橋 優花
「知ることから始める、
自然の大切さ」
大阪府立園芸高等学校
フラワーファクトリ科3年
大野 愛里沙
「自然と人間の力」
大阪府立農芸高等学校
ハイテク農芸科3年
藤田 清音
「神秘のIsland」
大阪市立工芸高等学校
映像デザイン科3年
北丸 郁香
「Heart Plant」
大阪市立工芸高等学校
建築デザイン科3年
西村 明華
「Flower Globe〜自然縮図〜」
四條畷学園高等学校
普通科3年
堀 彩華
「Protect earth
from the pollution」
大阪市立工芸高等学校
映像デザイン科3年
北丸 郁香
「Heart Plant」
兵庫県立播磨農業高等学校
園芸科3年
森本 麻衣
「再生」